猫を飼うことのメリット

一般的に犬、猫を飼う人が多い中、猫でないといけない理由がある。犬と比べて、猫を飼うことについてのメリットを数点あげたいと思う。

 

1.適度な距離感

猫にも生活サイクルが決まっている。触れ合いたいと思った時に近づいてき、満足すれば去っていく。飼い主としては寂しいと感じることもあるかもしれないが、ペットを飼うということ視点で見ると、犬に比べてグルーミング、環境整備の手間がかからない。

 

2.時間厳守!

ごはんの時間、甘えたい時間、爪切り、等々、行う時間帯を猫自身はわかっている。また、猫に生えている髭により、ほんの少しの風を感知できる空気を読むことにたけているといわれているが、人の忙しそうな状況においても、状況把握をし、それに合わせて行動する。

 

3.信頼関係について

猫は人よりも場所を選ぶ。しかし、場所を選び人を選ぶ。猫にとって、人も一つのツールであり、快適に過ごせる手段のうちの一つだが、その人がいることで、少し不安な場所へも探索活動を行うことができる。人でいう、お母さんが見ているから子どもが安心して遊ぶことができている、といったことと似ている。

 

つらつらと記載したが、いちばんは犬でも猫でも愛情をしっかりと注ぎあい、ともに生活しているということが大事。人から猫に与えているものは生活環境、猫からは心の安らぎ、生きがいを感じる。だから。。「犬や猫はペットであり家族ではない」、といった方たちもいるだろうが、生活を共にしているってことは家族だと思うし、お互いの思いやりが生活の質を高めあっていけるのだと思う。

 

 

2018年11月26日