熱中症

猫の熱中症は100%飼い主の責任です!

暑さに弱い猫は、涼しい場所、風通しの良い場所をよく知っていると言われていますが、

環境づくりに不備があれば熱中症になってしまいます。

喚起や温度調整に気を付け、常に清潔な水を飲めるようにしましょう。

 

・もし熱中症になったら?

涼しくて風通しのいい場所に移します。

冷たい水で濡らしたタオルで全身を包み、体温が下がるのを待ちましょう。

その後病院へ連れていく事をお勧めします。

2018年04月15日