赤ちゃん猫注意点

・出生時の仔猫の体重は平均80~100g位…80g以下だと危険といわれている
・【重要】順調に育っていると、1日に5~10gずつ増える…1日5g以下の増加量は、主にミルク不足の可能性がある
・順調に育っていると、1週間にだいたい90g位ずつ増える…成長記録をつけて確認すること
・生後5~6ヶ月位まで、1週間で出生時体重(80~100g)分の体重増加がある… 同上
・生後4~7日位で「へその緒」が自然に脱落する…自然に脱落するまで、そのままにする
・生後7日目前後から、目頭の辺りから少しずつ開眼。ちいさな乳歯も確認できるようになる…この頃に開眼しはじめなかったら注意・生後10~16日目位にほぼ全開眼する
・15~17日目で耳が聞こえるように
・生後16~20日目頃に犬歯、門歯が立派に生え始める…哺乳瓶の口に穴が開くので注意
・生後18日までにはしっかりと歩き回ることができるようになる…怪我や変なものを口にしないよう注意
・生後1ヶ月~1ヶ月半位になったら、仔猫と相談の上、離乳食に切り替える…無理に切替えようとしないこと
・【重要】毎日体重を計ってその増加をチェック…健康管理に便利なので必ず実行すること
・【重要】育児記録表を作り「授乳時間・排泄の有無と回数・ミルク量・気付いたこと」等を記入…健康管理に便利なので必ず実行すること
・目が完全に見えるようになるまで、仔猫の目にフラッシュは禁物。それまでの写真は自然光で撮ること…失明の恐れがあるため、仔猫の目に強い光を当てないこと
・仔猫をよく寝かせてあげること…仔猫は1日約20時間も眠ると言われ、睡眠中に成長します。よく眠らない子は成長も遅いので、よく眠らせてあげましょう。

 

2018年12月23日