シャンプー事故

猫は基本的に水が嫌いです。

シャンプー中に暴れることで、シャンプー液や、汚れた水が目や耳に入ってしまうことがありますので注意しましょう。

結膜炎、角膜炎、外耳炎等の病気の原因にもなるので、しっかりと汚れを落としましょう。

 

・目、耳にシャンプー液や汚れた水が入ってしまったら?

ガーゼやコットンを濡らし、汚れを拭うようにしましょう。

目が極端に赤くなっている場合や、開けられない状態であればすぐに病院へ行きましょう。

※注意※猫の耳は水が出にくい形状になっています。絶対に流水で洗わないようにしてください。

2018年04月15日