感電

猫が感電する?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、猫はひも状のものに興味をそそられることがよくあります。

その中でも注意したい一つとして電気コードが挙げられます。

電気コードカバーなどで対策しておくことをお勧めします。

 

・感電してしまったら?

まずはコンセントを抜きましょう。

猫に触れると応急処置をする前に、こちらが感電する可能性があります。

心臓と呼吸の動きを確認しましょう。必要に応じて心臓マッサージ、人工呼吸を行います。

やり方は別ページにて記載しております。

火傷をしている場合は手当をし、病院へ連れていきましょう。

2018年04月15日