猫ちゃんの心臓マッサージ、人工呼吸

猫は自由に行動する傾向が強いため、

いつどこでどのような事故に遭遇するかわかりにくいものです。

特に呼吸が微弱、又止まっているときはどうしてよいか分かりにくいものです。

猫にとっても人工呼吸や、心臓マッサージで救える命は多いのでご紹介いたします。

『人工呼吸と心臓マッサージの仕方の手順』

case1・・呼吸が微弱な時

1.猫を横向けに寝かせ、大きく口を開けます。

2.頭を押さえ、別の手で舌をつまみましょう。

3.猫の呼吸にあわせるように舌を出し入れします。

 

case2・・呼吸が止まっている時

1.首をまっすぐ伸ばし、しっかり口を押えながら鼻から3秒程息を入れましょう。

2.胸が膨らんでいる事と、吹き入れた息が吐きだされている事を確認します。

3.猫が呼吸を取り戻すまで1.2.を繰り返しましょう。

 

case3・・心臓が止まっている時の心臓マッサージ

1.猫を横向けに寝かしましょう。

2.両手で猫を挟むよう、2秒に1回のペースで5回ほど圧迫しましょう。

3.人工呼吸を行いましょう。

4.呼吸が戻るまで1.2.3.を繰り返しましょう。

 

猫の心臓の位置は人間と同じイメージの部位にありますが、

普段から触診して、正確な位置を把握しておきましょう。

焦らず正確に行うことができるよう、絶対に助ける気持ちで

諦めずに対応してあげてください。

 

2018年04月15日